荒巻義雄公式WEBサイト

「白樹直哉三部作」完結編『もはや宇宙は迷宮の鏡のように』が彩流社より発売中

トップ > 荒巻義雄全仕事 > 発表年代順一覧(2017年7月現在)

発表年代順一覧

※文庫についての詳細は、ジャンル別一覧をご覧下さい。

著作番号書名出版社発行日備考
1972 0 白壁の文字は夕陽に映える 早川書房 1972.04 (第1中短編集)
収録/白壁の文字は夕陽に映える、緑の太陽、ああ荒野、柔らかい時計、無限への崩壊、大いなる失墜、あとがきに代えて
1 白き日旅立てば不死 早川書房 1972.12 白樹シリーズ①
1973
1974
1975 2 空白の十字架 祥伝社 1975.05 空白シリーズ①
3 時の葦舟 文化出版局 1975.07 収録/白い環、性炎樹の花咲くとき、石機械、時の葦舟、夢の構図(あとがきに代えて)
1976 4 空白のアトランチス 祥伝社 1976.01 空白シリーズ②
5 黄金繭の睡り 徳間書店 1976.09 キンメリヤ七つの秘宝シリーズ①
6 空白のムー大陸 祥伝社 1976.12 空白シリーズ③
1977 7 黄金の不死鳥 徳間書店 1977.08 キンメリヤ七つの秘宝シリーズ②
8 天女の密室 実業之日本社 1977.11 嶋成シリーズ①
1978 9 ある晴れた日のウィーンは カイガイ 1978.02 (短中編集)
収録/夢あやつり、異説広隆寺縁起、巨獣霊奇談、ニコルスキーの空間、アッツの幽霊、アレキサンドリア石、ある晴れた日のウィーンは森の中にたたずむ、卒業式、学園生活、かぐや姫伝説、主婦と錬金術師、術の小説論
ある晴れた日のウィーンは森の中にただずむ 講談社 1980.08 文庫 註)作品番号9の一部入れ替え
収録/土星の環の上で、カリフィアの少年、紅い世界、ニコルスキーの空間、アレキサンドリア石、主婦と錬金術師、ある晴れた日のウィーンは森の中にたたずむ、術の小説論/解説:中島梓
10 空白のピラミッド 祥伝社 1978.03 空白シリーズ④
11 神聖代 徳間書店 1978.05
The Sacred Era ミネソタ大学出版局 2017.05 「神聖代」英訳版
Author: Yoshio Aramaki(荒巻義雄)/ Translated by Baryon Tensor Posadas/Foreword by Takayuki Tatsumi(巽孝之)
12 黄金の珊瑚礁 徳間書店 1978.07 キンメリヤ七つの秘宝シリーズ③
13 神鳴る永遠の回帰 徳間書店 1978.09 ビッグ・ウォーズ主篇①
14 柔らかい時計 徳間書店 1978.11 (短中編集)
著作0番を再編集
収録/白壁の文字は夕陽に映える、緑の太陽、大いなる正午、柔らかい時計、トロピカル、大いなる失墜、たった一人でも(あとがきに代えて)
15 五万年後の夏休み 鶴書房 1978.11 時間監視員シリーズ①
16 宇宙25時 徳間書店 1978.12 (短中編集)
著作0番を再編集
収録/レムリアの日、ああ荒野、無限への崩壊、宇宙25時、私の助走時代(あとがきに代えて)
1979 17 神州白魔伝 九来印之壺の巻 奇想天外社 1979.02 白魔伝シリーズ①
18 火星戦線異状なし 徳間書店 1979.04 ビッグ・ウォーズ主篇②
19 石の結社 実業之日本社 1979.05 嶋成シリーズ②
20 黄金の回帰線 徳間書店 1979.07 キンメリヤ七つの秘宝シリーズ④
1980 21 緑の宇宙群島 角川書店 1980.02 時間監視員シリーズ②
文庫書き下ろし
22 ソロモンの秘宝 徳間書店 1980.07 秘宝シリーズ①
23 女神たちの午後―青い旅の作品集 角川書店 1980.12 (文庫短編集)
収録/青きラムール〈愛〉、青い馭者、青き胸像、青衣の夢商人、青い十字路、この人との一時間(矢野徹インタビュウ)、旅すれば恋(あとがきに代えて)/解説:大和田始
24 真白き神々の降臨 徳間書店 1980.12 ビッグ・ウォーズ主篇③
1981 25 アバンダンデロの快機械 角川書店 1981.03 収録/未来拳銃〝南部改〟、鋼の猿、黒い犯罪スター―続・鋼の猿、マンホール帝国、火のバプテスマ―続・マンホール帝国、アバンデロの快機械、あとがきに代えて
文庫 註)文庫題/未来拳銃〝南部改(なんぶかい)〟/解説:初期荒巻義雄への一考察・新戸雅章
26 神撃つ赤い荒野に―火星戦記〈青葉の闘い〉 徳間書店 1981.04 ビッグ・ウォーズ枝篇①
27 ヴァルプルギスの夜 角川書店 1981.07 (文庫短編集)
収録/夢あやつり、異説広隆寺縁起、巨獣霊奇談、アッツの幽霊、かぐや姫伝説、学園生活、卒業式、21世紀のアイディア探偵 ミスター・ミズ探偵事務所、怪盗キルケ(怪盗キルケのモナリザ作戦の巻、祭りだよ 怪盗キルケの巻、怪盗キルケバッテン作戦の巻)、ヴァルプルギスの夜/解説:三浦祐嗣
28 黄金の水平線 徳間書店 1981.07 キンメリヤ七つの秘宝シリーズ⑤
29 殺意の明王 有楽出版 1981.11 明王シリーズ①
1982 30 空白の黙示録 祥伝社 1982.02 空白シリーズ⑤
31 ファウスト時代 講談社 1982.11
32 始皇帝の秘宝 徳間書店 1982.12 秘宝シリーズ②
1983 33 カストロバルバ 中央公論社 1983.12 収録/物見の塔の殺人、無窮の滝の殺人、版画画廊の殺人、球形住宅の殺人、蟷螂の夢―あとがきに代えて
文庫 註)文庫題/エッシャー宇宙の殺人/解説:笠井潔
1984 34 ムー大陸の至宝 角川書店 1984.02 ムー・シリーズ①
35 空白の失楽園 祥伝社 1984.05 空白シリーズ⑥
36 帰らざる宇宙(そら)の詩(うた) 徳間書店 1984.05 ビッグ・ウォーズ外篇①
37 精霊荒野に咽きて 徳間書店 1984.10 ビッグ・ウォーズ枝篇②
1985 38 空白のメソポタミア 祥伝社 1985.03 空白シリーズ
39 シルクロードの秘宝 徳間書店 1985.08 秘宝シリーズ③
40 義経埋宝伝説殺人事件 講談社 1985.10 埋宝伝説シリーズ③①
41 古代かごめ族の陰謀 徳間書店 1985.10 陰謀シリーズ①
1986 42 明王戦記/悪魔の議定書 有楽出版 1986.03 明王シリーズ②
43 ムー大陸情死行 角川書店 1986.03 ムー・シリーズ②
44 ニセコ要塞1986 ① 利尻・礼文特攻篇 中央公論社 1986.07 要塞シリーズ①
45 日光霊ライン殺人事件 講談社 1986.09 埋宝伝説シリーズ③②
46 幻文明の旅 徳間書店 1986.09 収録/前口上…夢想の人よ、タイムトラベルせよ!、第一部 超古代仮説小説(世界の臍へ、宝来国の異邦人、神界の追放者、大国主の反乱、猿田彦の航海)、第二部 超古代史ガイド―幻文明の旅(モアイ巨人像の島、ムー大陸の夢、地球の臍、イースター線の謎、幻夢のメソポタミヤ、ストーン・サークル仮説、アトランティスいずこ、夢想のインド亜大陸、東方理想郷、始皇帝の夢)、後書きに代えて(伝奇ロマンの輪郭について)、荒巻義雄刊行リスト、荒巻義雄解説リスト、荒巻義雄アンソロジー収録リスト
47 宇宙元年新創世記 徳間書店 1986.12 ビッグ・ウォーズ主篇④
1987 48 ニセコ要塞1986 ② 石狩湾上陸篇 中央公論社 1987.03 要塞シリーズ②
49 ムー大陸摩天楼 角川書店 1987.05 ムー・シリーズ③
50 空白の大涅槃 祥伝社 1987.07 空白シリーズ⑧
51 明王魔界戦記/妖獣王子 有楽出版 1987.09 明王シリーズ③
1988 52 ニセコ要塞1986 ③ 札幌遊撃軍団死闘篇 中央公論社 1988.01 要塞シリーズ③
53 黄河遺宝伝説殺人事件 講談社 1988.03 埋宝伝説シリーズ③
54 聖シュテファン寺院の鐘の音は 徳間書店 1988.05 白樹シリーズ②
1989 55 十和田要塞1991 ① 風雲津軽海峡攻防篇 中央公論社 1989.03 要塞シリーズ④
56 猫戦士超D球計画 大陸書房 1989.06
57 十和田要塞1991 ② 血戦八甲田死闘篇 中央公論社 1989.06 要塞シリーズ⑤
58 「マ」の耶馬台国殺紀行 講談社 1989.07 埋宝伝説シリーズ④
文庫 註)文庫題/邪馬台国殺人事件
59 猿飛佐助 貴種伝説の巻 誕生編 角川書店 1989.10 佐助シリーズ①
60 心霊師団出撃す 有楽出版 1989.10 明王シリーズ④
61 十和田要塞1991 ③ 荒海佐渡島決戦篇 中央公論社 1989.11 要塞シリーズ⑥
1990 62 猿飛佐助 小田原攻めの巻 疾風編1 角川書店 1990.01 佐助シリーズ②
63 阿蘇要塞1995 ① 電脳要塞覚醒篇 中央公論社 1990.03 要塞シリーズ⑦
64 心霊潜水艦出撃セヨ 有楽出版 1990.04 明王シリーズ⑤
65 猿飛佐助 関ヶ原合戦の巻 疾風編2 角川書店 1990.05 佐助シリーズ③
66 阿蘇要塞1995 ② 対馬要塞争奪篇 中央公論社 1990.06 要塞シリーズ⑧
67 能登モーゼ伝説殺紀行  講談社 1990.07 埋宝伝説シリーズ⑤
68 猿飛佐助 逆転関ヶ原延長戦の巻 疾風編3 角川書店 1990.07 佐助シリーズ④
69 阿蘇要塞1995 ③ 九州島侵攻篇 中央公論社 1990.09 要塞シリーズ⑨
70 猿飛佐助 太閤遺金探しの巻 遊行編1 角川書店 1990.10 佐助シリーズ⑤
71 阿蘇要塞1995 ④ レイテ海戦篇 中央公論社 1990.11 要塞シリーズ⑩
72 紺碧の艦隊1 運命の開戦 徳間書店 1990.12 第Ⅰ期/紺碧の艦隊①
1991 73 猿飛佐助 甚八大航海の巻 遊行編2 角川書店 1991.01 佐助シリーズ⑥
74 心霊戦艦武蔵出撃 有楽出版 1991.01 明王シリーズ⑥
75 阿蘇要塞1995 ⑤ 九重高原最終決戦篇 中央公論社 1991.02 要塞シリーズ⑪
76 星運紀Ⅰ 悲劇の王子 勁文社 1991.04 星運紀シリーズ①
77 猿飛佐助 信玄隠し金山の巻 遊行編 角川書店 1991.04 佐助シリーズ⑦
78 樹々より木漏日の国 大陸書房 1991.05
79 紺碧の艦隊2 帝都初空襲 徳間書店 1991.05 第Ⅰ期/紺碧の艦隊②
80 琵琶湖要塞1997 ① 水中要塞覚醒篇 中央公論社 1991.07 要塞シリーズ⑫
81 紺碧の艦隊3 濠州封鎖作戦 徳間書店 1991.08 第Ⅰ期/紺碧の艦隊③
82 琵琶湖要塞1997 ② 国後・択捉強襲篇 中央公論社 1991.09 要塞シリーズ⑬
83 星運紀Ⅱ 王子の出撃 勁文社 1991.09 星運紀シリーズ②
84 猿飛佐助 東海道戦争の巻 決戦編1 角川書店 1991.10 佐助シリーズ⑧
85 琵琶湖要塞1997 ③ 超飛行艇海煌出撃篇 中央公論社 1991.11 要塞シリーズ⑭
86 紺碧の艦隊4 原爆阻止作戦 徳間書店 1991.12 第Ⅰ期/紺碧の艦隊④
1992 87 猿飛佐助 大坂の陣の巻 決戦編2 角川書店 1992.02 佐助シリーズ⑨
88 琵琶湖要塞1997 ④ 天山回廊長征篇 中央公論社 1992.02 要塞シリーズ⑮
89 紺碧の艦隊5 空中戦艦富士出撃 徳間書店 1992.03 第Ⅰ期/紺碧の艦隊⑤
90 琵琶湖要塞1997 ⑤ 北極氷原血戦篇 中央公論社 1992.04 要塞シリーズ⑯
91 紺碧要塞の戦理論 徳間書店 1992.04 艦隊シリーズ理論①
92 旭日の艦隊1 超戦艦日本武尊出撃 中央公論社 1992.06 第Ⅰ期/旭日の艦隊①
93 紺碧の艦隊6 風雲マダガスカル 徳間書店 1992.06 第Ⅰ期/紺碧の艦隊⑥
94 砂の要塞 加里森出撃 角川書店 1992.08 文庫 註)文庫題/笑う小隊長(徳間書店)
95 紺碧の艦隊7 紅海雷撃作戦 徳間書店 1992.08 第Ⅰ期/紺碧の艦隊⑦
96 旭日の艦隊2 日独戦艦対決 中央公論社 1992.09 第Ⅰ期/旭日の艦隊②
97 紺碧要塞の戦略論 徳間書店 1992.09 艦隊シリーズ理論②
98 琵琶湖要塞1997 ⑥ 二千年世紀末平和創造篇 中央公論社 1992.11 要塞シリーズ⑰
99 紺碧の艦隊8 海中要塞鳴戸出撃 徳間書店 1992.11 第Ⅰ期/紺碧の艦隊⑧
100 紺碧要塞の地政学 徳間書店 1992.12 艦隊シリーズ理論③
1993 101 旭日の艦隊3 北海突入作戦 中央公論社 1993.03 第Ⅰ期/旭日の艦隊③
102 紺碧の艦隊9 新憲法発布 徳間書店 1993.03 第Ⅰ期/紺碧の艦隊⑨
103 旭日の艦隊4 超輸飛行艇白鳳出撃 中央公論社 1993.05 第Ⅰ期/旭日の艦隊④
104 義経伝説推理行 徳間書店 1993.07
105 紺碧の艦隊10 暗雲印度戦線 徳間書店 1993.07 第Ⅰ期/紺碧の艦隊⑩
106 旭日の艦隊5 英本土上陸開始 中央公論社 1993.08 第Ⅰ期/旭日の艦隊⑤
107 紺碧の艦隊11 電撃ロンメル軍団 徳間書店 1993.08 第Ⅰ期/紺碧の艦隊⑪
108 旭日の艦隊6 影の帝国 中央公論社 1993.11 第Ⅰ期/旭日の艦隊⑥
109 紺碧の艦隊(別巻/紺碧島計画) 徳間書店 1993.11
110 紺碧の艦隊12 日米講和なる 徳間書店 1993.12 第Ⅰ期/紺碧の艦隊⑫
1994 111 旭日の艦隊7 大西洋地政学 中央公論社 1994.03 第Ⅰ期/旭日の艦隊⑦
112 紺碧の艦隊13 印度洋地政学 徳間書店 1994.03 第Ⅰ期/紺碧の艦隊⑬
113 紺碧要塞の国際論 徳間書店 1994.04 艦隊シリーズ理論④
(辻野功、浜田英作共著)
114 旭日の艦隊8 不死の要塞 中央公論社 1994.05 第Ⅰ期/旭日の艦隊⑧
115 紺碧の艦隊14 史上最強内閣 徳間書店 1994.07 第Ⅰ期/紺碧の艦隊⑭
116 旭日の艦隊9 総統要塞襲撃 中央公論社 1994.09 第Ⅰ期/旭日の艦隊⑨
117 紺碧の艦隊15 印度南方要塞 徳間書店 1994.10 第Ⅰ期/紺碧の艦隊⑮
118 シミュレーション小説の発見 中央公論社 1994.12
1995 119 旭日の艦隊10 ヒトラー精神分析 中央公論社 1995.01 第Ⅰ期/旭日の艦隊⑩
120 旭日の艦隊11 後世大恐慌 中央公論社 1995.03 第Ⅰ期/旭日の艦隊⑪
121 紺碧の艦隊16 敗戦の予感 徳間書店 1995.05 第Ⅰ期/紺碧の艦隊⑯
122 旭日の艦隊12 英国中部要塞攻防戦 中央公論社 1995.09 第Ⅰ期/旭日の艦隊⑫
123 紺碧の艦隊17 ウラル要塞崩壊 徳間書店 1995.11 第Ⅰ期/紺碧の艦隊⑰
1996 124 旭日の艦隊13 マッキンダーの世界 中央公論社 1996.01 第Ⅰ期/旭日の艦隊⑬
125 紺碧の艦隊18 東シベリア共和国 徳間書店 1996.02 第Ⅰ期/紺碧の艦隊⑱
126 旭日の艦隊14 砕氷戦艦出撃 中央公論社 1996.04 第Ⅰ期/旭日の艦隊⑭
127 紺碧の艦隊19 赤道大海戦 徳間書店 1996.06 第Ⅰ期/紺碧の艦隊⑲
128 旭日の艦隊15 鉄十字の鎌 中央公論社 1996.07 第Ⅰ期/旭日の艦隊⑮
129 紺碧の艦隊20 亜細亜の曙 徳間書店 1996.09 第Ⅰ期/紺碧の艦隊⑳
130 旭日の艦隊16 英国の栄光 中央公論社 1996.11 第Ⅰ期/旭日の艦隊⑯
1997 131 流行作家の電脳指南 これならできる一太郎7 中央公論社 1997.01
132 新紺碧の艦隊 零 偽りの平和 徳間書店 1997.02 第Ⅱ期/紺碧の艦隊0
133 新旭日の艦隊 零 夢見る超戦艦 中央公論社 1997.04 第Ⅱ期/旭日の艦隊0
134 新旭日の艦隊1 第三次世界大戦前夜 中央公論社 1997.06 第Ⅱ期/旭日の艦隊①
135 帝国の光1 ベンチャー2025年 幻冬舎 1997.08 帝国の光①
136 新旭日の艦隊2 海中戦艦日本尊出撃 中央公論社 1997.08 第Ⅱ期/旭日の艦隊②
137 新旭日の艦隊3 紅海潜航三〇〇〇キロ 中央公論社 1997.11 第Ⅱ期/旭日の艦隊③
138 帝国の光2 東京帝国主義 幻冬舎 1997.12 帝国の光②
文庫完全版/帝国の光(1巻+2巻を収録、加筆改訂)
1998 139 新紺碧の艦隊1 超潜出撃須佐之男号 幻冬社 1998.02 第Ⅱ期/紺碧の艦隊①
140 新旭日の艦隊4 スエズ運河封鎖作戦 中央公論社 1998.02 第Ⅱ期/旭日の艦隊④
141 新旭日の艦隊5 鬼神咆吼紅海海戦 中央公論社 1998.05 第Ⅱ期/旭日の艦隊⑤
142 新紺碧の艦隊2 風雲東太平洋 幻冬社 1998.06 第Ⅱ期/紺碧の艦隊②
143 新旭日の艦隊6 超兵器搭載計画 中央公論社 1998.08 第Ⅱ期/旭日の艦隊⑥
144 響かん天空の梯子 徳間書店 1998.08 ビッグ・ウォーズ枝篇③
145 新紺碧の艦隊3 南極要塞攻撃指令 幻冬社 1998.12 第Ⅱ期/紺碧の艦隊③
146 新旭日の艦隊7 イースター島攻略戦 中央公論社 1998.12 第Ⅱ期/旭日の艦隊⑦
147 旭日の海戦 日露戦争の地政学 角川書店/カドカワ・エンタテインメント 1998.12 付/あとがき―日露戦争の戦い方
1999 148 新旭日の艦隊8 南大西洋制海権 中央公論社 1999.01 第Ⅱ期/旭日の艦隊⑧
149 新旭日の艦隊9 アフリカ奪回作戦 中央公論新社 1999.02 第Ⅱ期/旭日の艦隊⑨
150 新紺碧の艦隊4 激闘中部大西洋 幻冬社 1999.04 第Ⅱ期/紺碧の艦隊④
151 新旭日の艦隊10 トロツキー軍西進す 中央公論新社 1999.06 第Ⅱ期/旭日の艦隊⑩
152 旭日の戦艦 漱石と三笠 角川書店/カドカワ・エンタテインメント 1999.07 付/あとがき―モダニスト「漱石」に関する俺流の読み方
153 新紺碧の艦隊5 北アフリカ制圧作戦 幻冬社 1999.08 第Ⅱ期/紺碧の艦隊⑤
154 新旭日の艦隊11 死闘のカフカス戦線 中央公論新社 1999.08 第Ⅱ期/旭日の艦隊⑪
155 新紺碧の艦隊6 ハインリッヒ王幽閉 幻冬社 1999.12 第Ⅱ期/紺碧の艦隊⑥
2000 156 新旭日の艦隊12 覇王軍団出撃す 中央公論新社 2000.01 第Ⅱ期/旭日の艦隊⑫
157 新旭日の艦隊13 超戦艦黒海突入 中央公論新社 2000.02 第Ⅱ期/旭日の艦隊⑬
158 新紺碧の艦隊7 スカンジナビア解放作戦 幻冬社 2000.05 第Ⅱ期/紺碧の艦隊⑦
159 新旭日の艦隊14 決戦ウクライナ平原 中央公論新社 2000.05 第Ⅱ期/旭日の艦隊⑭
160 新旭日の艦隊15 風雲カルパティア要塞 中央公論新社 2000.06 第Ⅱ期/旭日の艦隊⑮
161 新旭日の艦隊16 伯林への道 中央公論新社 2000.08 第Ⅱ期/旭日の艦隊⑯
162 新紺碧の艦隊8 ヒトラー最期の決戦 幻冬社 2000.11 第Ⅱ期/紺碧の艦隊⑧
163 新旭日の艦隊17 大いなる地球 中央公論新社 2000.11 第Ⅱ期/旭日の艦隊⑰
2001 164 富嶽要塞1 グロブロー覚醒 中央公論社 2001.01 要塞シリーズ⑱
165 富嶽要塞2 北陸戦線異状あり 中央公論社 2001.04 要塞シリーズ⑲
166 ゴシック 私家版/
ネオセントラル
2001.07 Yosio叢書第一集
167 富嶽要塞3 黙示録プログラム 中央公論社 2001.12 要塞シリーズ⑳
2002 168 PLUG 角川書店/カドカワ・エンタテインメント 2002/1/25
169 逆説から読む世界史 謎の大陸・アトランティスへの手がかり 青春出版社 Playbooks 2002.02 『アトランティスの仮想世界史 地政学で読む謎の起源』を改訂
170 ローマ人が描いた世界地図 青春出版社 Playbooks 2002.12
2003 171 超弦回廊 アトランティス大戦1 中央公論新社 2003.04 超弦回廊シリーズ①
172 超弦回廊 アトランティス大戦2 中央公論新社 2003.08 超弦回廊シリーズ②
173 超弦回廊 アトランティス大戦3 中央公論新社 2003.12 超弦回廊シリーズ③
2004 174 超弦回廊 アトランティス大戦4 中央公論新社 2004.05 超弦回廊シリーズ④
2005
2006 175 超弦回廊 火星のアトランティス1 中央公論新社 2006.06 超弦回廊シリーズ⑤
2007
2008 176 超弦回廊 火星のアトランティス2 中央公論新社 2008.08 超弦回廊シリーズ⑥
2009 177 もうひとりのわたし的スペキュラティヴ美術論 私家版/
中央公論事業出版
2009.07 Yosio叢書第二集
2010 178 ロマノフ帝国の野望 日本征服戦争 中央公論新社 2010.05
2011 179 骸骨半島
―荒巻義雄第一詩集
私家版/
林檎屋文庫
2011.08 Yosio叢書第三集
註)第46回北海道新聞文学賞(詩部門)
収録/老人と飛行士、骸骨半島、ウォール、バタフライ・ソング、化石の書庫、エリオット氏に捧げる詩、タイムズ スープ、上昇通路、一分一幾何学、無限印刷機、きこり樵の哲学、霞論哲学、フロイト博士の貸家、表徴の国よりあなたへ、アインシュタイン・タンゴ、解体現象学、神の三角函数、おのごろじまげんか淤能碁呂島幻歌、虫族のうた詩、世界接触部品、覚え書き
2012
2013 180 人生はSFだ 私家版/
岩橋印刷(株)
2013.01 北海道新聞夕刊連載「私のなかの歴史」に加筆
収録/Ⅰご先祖様万歳、人生はSFだ、記憶の落ち穂―不思議への旅
2014 181 定本荒巻義雄メタSF全集 第3巻『白き日旅立てば不死』 彩流社 2014.11 巽孝之+三浦祐嗣 編
収録/白き日旅立てば不死、併録/参考・白樹直哉の主要経路/解説:鏡明、波津博明
182 定本荒巻義雄メタSF全集 第4巻『聖シュテファン寺院の鐘の音は』 彩流社 2014.12 巽孝之+三浦祐嗣 編
収録/聖シュテファン寺院の鐘の音は、併録/ある晴れた日のウィーンは森の中にたたずむ、エリートの文学―ディック『高い城の男』に関するノート/解説:高山浩、新戸雅章
2015 183 定本荒巻義雄メタSF全集 第5巻『時の葦舟』 彩流社 2015.01 巽孝之+三浦祐嗣 編
収録/白い環、性炎樹の花咲くとき、石機械、時の葦舟、併録/夢の構図―あとがきに代えて、8(エイト)すなわち宇宙時計、人生はSFだ/解説:山野浩一、三浦祐嗣
184 さむらい探偵 陰参議 天之鳩光之進 ブクログ 2015.01 クラウドファウンディングのリターンとして電子書籍をオンデマンドにて出版
185 定本荒巻義雄メタSF全集 第2巻『宇宙25時』 彩流社 2015.02 巽孝之+三浦祐嗣 編
収録/レムリアの日、ああ荒野、無限への崩壊、宇宙25時、併録/私の助走時代―あとがきに代えて、インタビュウ 荒巻義雄[術・マニエリスム・SF]、アンドロイドはゴム入りパンを食べるか?、ポンラップ群島の平和/解説:川又千秋、巽孝之
186 定本荒巻義雄メタSF全集 第6巻『神聖代』 彩流社 2015.03 巽孝之+三浦祐嗣 編
収録/神聖代、併録/事象の地平線―文庫版あとがきに代えて、種子よ/解説:筒井康隆、安藤礼二
187 定本荒巻義雄メタSF全集 第7巻『カストロバルバ/ゴシック』 彩流社 2015.04 巽孝之+三浦祐嗣 編
収録/カストロバルバ(物見の塔の殺人、無窮の滝の殺人、版画画廊の殺人、球形住宅の殺人、蟷螂の夢―あとがきに代えて)、ゴシック(ファルシティ、フェミシティ、鬼門大金神、ハンガーとコルセット、扉と蝶番、自己言及的解説―イデア光屈折装置、花嫁の機械と四次元の謎)、併録/プラトン通りの泥水浴、幻想の種袋/解説:笠井潔、磯 達雄
188 定本荒巻義雄メタSF全集 第1巻『柔らかい時計』 彩流社 2015.05 巽孝之+三浦祐嗣 編
収録/白壁の文字は夕陽に映える、緑の太陽、大いなる正午、柔らかい時計、トロピカル、大いなる失墜、併録/たった一人でも―あとがきに代えて、しみ、術の小説論―私のハインライン論/解説:巽孝之
189 定本荒巻義雄メタSF全集 別巻『骸骨半島 花嫁他』 彩流社 2015.07 巽孝之+三浦祐嗣 編
収録/骸骨半島、併録/虚数界―メタ俳句自選百句、花嫁、紅い世界、土星の環の上で、スネーク、測量士、工具惑星、カリフィヤの少年、パンプーヤクザ/解説:工藤正廣、ルイス・シャイナー
2016
2017 190 もはや宇宙は迷宮の鏡のように 彩流社 2017.09(予定) 白樹シリーズ③最終巻

荒巻義雄全仕事

その他

link

ページのトップへ戻る